×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香川

綾川町 川上神社

この四国、これまでの旅の中でも、山、山、山、山奥、、、渓流に沿いひたすら上流へっていう
神社探しでした。
ここも、ご覧下さい、神社には見えなかったので、一度、着きましたが、違うだろうともっと奥へ
行き、時間をロスしてしまいました。しかし、ここなのです。右の木は、超大形キンモクセイです。
これまでみた最大のものでした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まんのう市 落合神社

 

ここは、この旅で唯一と言っていいほど、すんなり見つかった神社でした。
バイパス沿いにあったからです。ですから、先にひと組、一般の参拝の方がいました。
実は、今回、それは、ここだけでした。笑 それほど、山、山、山でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

観音寺市 黒島神社

ここは結構立派な神社でしたね。

社務所だと思って入り声をかけたら
洗濯物を干してる奥さんがいて、それでも
僕は社務所の奥さんだと信じ込み、
瀬織律姫の話を続けたのでした。(笑)

そのうちに、おかしいな?って思ったら、
奥さんが、それなら総代さんに連絡を
とってあげましょうか?って言われ、
初めて、一般のお家だと分かった次第
です。奥さんもやさしい人で、笑って
下さいました。感謝。

総代おじいさんがバイクで間もなく着き、
訳を話してCDを奉納させてもらうと、
この四国で初めて「お金はいるのかな?」
って聞かれてしまいました。
「いえいえ奉納ですからもちろんいりません

と答えましたら、そうかそうかって安心してくれました。しかし、終始笑顔だったので
救われました。そういえば、19社回って、ここ一件だけだったのですが、これって、
これまでの地域では考えられないことで、四国って南国だから、気が大らかなのかな?
っても思いました。

滝宮神社

ここに到着した時は夕方でした。
灯籠に火が灯ってます。氏子のおばさまが
当番で付けておられたところに遭遇し、
いろいろお話をお聞きできました。
武蔵の国から来たと聞くと感動して下さい
ました。

左の柱に書いてある「荒神前」これは
こうじんまえと読みます。
このおばさまも瀬織律姫を御存じありません
でしたが、 僕がこの文字を見て反応し、
また話が盛上がったのは言うまでもありません。

それから、近くのうどんやを紹介してもらい
夕飯を食べました。

 

 

                 戻る