×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


和30年代 2月20日生まれ。

山水 治夫(やまみず はるお)ニックネーム ヤンズ
やまみずを早口に言って”やんず”になったわけです。

男ばかりの三人兄弟の末っ子です。けっして金持ちじゃあ
りませんが、ピアノが5台ある家に生まれ落ちました。

ただ今、環境負けをしてるのか?(笑)まだまだ予定の
出世はしてません。(笑)しかし、この頃からの天命を信じ、
今『ハレラマ』という曲で旗揚げし、この地球上をヨチヨチ
と歩いてます。

この頃のピュワなハートを音楽にできたら最高ですね。
応援して下さい!



 僕の生まれた故郷の富山県東砺波郡井波町は、聖徳太子のゆかりのある瑞泉寺という結構有名で、それは
それは大きな大きなお寺のある町です。獅子頭や欄間(ランマ)などの木彫でも有名な町です。
 親鸞さんの浄土真宗が浸透している地域でもありますが、落ち着きのない僕に心配した父は、幼少の頃、
瑞泉寺でやっていた日曜学校といって、座ってお経を読ませる所に連れて行ってくれた事をよく覚えていま
す。                      井波&庄川町の閑乗寺高原から見る砺波平野の散居村の風景

 最近では、全国的に進んでる合併問題で隣の砺波市(チューリップで有名)との合併も計画されてましたが、2002年年末に、砺波市には
合併せず、東砺波郡と西砺波郡の殆どの町村で新たな市を作ることに決定しました。井波、福野、福光、城端、井口、利賀、平、上平の8つです。
 新しい市名はどうやら、南砺市(なんとし)となるようです。
あまり芸術的とは言えませんが、これで無難なせんだと思います。

 御存じの方もいると思いますが、僕が作曲で初めてマスメディアに乗り世に出た、講談社の週刊現代ビデオマガジンの作曲芸名は『山水 井波』でした。僕は故郷の井波(イナミ)という名は芸術的で好きです。


 故郷は初恋の人への思いと共通するものがあると思うのですが、いつまでも元気でいて欲しいものですネ。
ちょっと待てよ、、、初恋の人というよりも、母のような感じの方が近いかな? そうですね。故郷は母で、
初恋は初めて親元、故郷を離れて暮らした、東京の国立市ですね。僕が出てから、山口百恵さんが住みまし
たね。それに俳優の水谷豊さんも住んでるな。未だにパチンコ屋が一軒もないのでしょうか? 今でも好きな
町で、未だに将来住みたいという思いがあります。 そして、、、年老いたら愛する故郷に戻るのでしょうか?