×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

YANZU-0007「ウンコ サンバ」
       by ヤンズ with バナナキッズ

歌は、「瀬織津姫物語〜縄文の女神が復活する〜」
に登場してきますが、「ハレラマ」
(YANZU-0001 by ヤンズ with ハレラマキッズ)を運動会、
校内放送、親子コーラスなどで使ってくださっていた小学校の
保健の先生から依頼があり生まれたものです。
それは2007年の春のことでした。
もう5〜6年前になりますでしょうか?子供達が学校で恥ずかしがってウンチをしない
といった問題が大きく社会問題になりまして、それこそ幼稚園、保育所、小学校の保健の
先生にとっても大問題でした。それで、排便促進のなにかいいアイディア はないものか、、、
と考えて詩を作られたそうです。
初、そのポエムを渡されました。
その中に、光る言葉がたっくさんありました。
”これは、何かできる。作れるぞ!”って僕は閃きました。

そうして2ヶ月後に僕は最初の録音の音を持ち、登校しました。
保健室へ行き先生に聞いてもらいました。本当に”わ〜! ”って喜んでいただきました。
そして、すぐに校長室へ。校長先生も飛び跳ねんがごとくに感動してくださり、
くり返し聞いてくれました。2回目にはもう踊りながら聞いてくださり、感動が本物と
うれしく思ったのをついこの前のように思い出されます。

僕は当初、今年の(2009年)夏にリリース予定の、僕の初アルバムの1曲として
考えていたのですが、2月の末に、この歌を東京都の保健体育の研究発表の場で使いたい
と言われました。それで、それに間に合うようにCDもあれば、、、とのことで、急きょ
子供達をその学校から集めていただき、キングレコードのスタジオで歌入れをしました。

録音当日は、子供達もお母さん達も先生達も(笑)ピクニックのようでした。(笑)
子供達は(実は大人も!)スタジオへいったら歌手や有名人がいるかな〜!って大騒ぎ。
いませんでしたけどね。(笑)

とにかく、録音も元気良く済み、本当に楽しく元気な歌になりました。
何々合唱団のようなきちっと揃った歌声は必要ありません。とにかく”元気”が一番!
っていう歌です。(その後、座敷きわらしスタジオでミキシングをしました)
本当に子供達の声に”癒されます” 僕は本当にそう感じるというか、癒されます。(笑)

ぜひ聞いてください。  SHOPコーナーにて

 

 

そして、毎日、毎朝の快便をお祈りいたします。(爆)

※かわいいイラストですが、本「瀬織津姫物語」の中の口絵で話題になりました、
  信濃の”あおぞら” さんに描いていただきました。とっても評判がいいです♪♪

                   戻る