×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2002年11月でこのホームページも◎二年になりましたが、
二周年記念でミューボ宣言をします!
ミューボはハレラマ同様、僕が作った(うかんだ)造語ですが、
そう、音楽酵母、ミュージック酵母の事です。(^_^)
僕は、ビール党ですが、数年前に銀河高原ビールを知りました。
最初に知ったのは、確か新宿駅構内での宣伝ポスターでした。
その時は、タイトルからして岩手県の地ビールかな?
宮沢賢治に文字っての命名なんだろうな〜って思ってました。
数カ月後に関東にある某ステーキレストランチェーン店に入り
食事をしてると、そのお店がこのビールを取り扱っていることがわかり、
早速、注文して味わえました。
それはビール酵母をろ過せずそのまま入っている濁ったビールでした。
地ビールというよりドイツのビール本来の製法を忠実に再現したとのことでした。
(ベートーヴェンも昔、この味を堪能してたのかと思うと嬉しくなっちゃいます)

味は今まで味わった事のないもので、最初、?、って思いましたが、
また飲んでみたいという気にさせられ、その後、酒屋などで探しましたが、
どこにもありません。(アレ〜???)
そのチェーン店に行かなければ味わえなかったんです。
その後、悶々としてたら、ある日、郊外の大型ディスカウント酒ショップ
に缶であったのです。見つけた時の嬉しさはそれはもう何とも言えませんでした。
そこに、このビール酵母に関するちっちゃな本もあり、
この酵母がとても身体にいいことや、なぜ大手ビール会社が
それをろ過して取り除いてしまうか、その理由もわかりました。
それからは、それまで飲んでいた大手のビールも
何かもの足りないのです。銀河高原ビールの虜になったようです。

僕はその後、関東でこのビールを置いてあるお店を探して買うように
なりました。また、里帰りした富山で一件見つけた時は、驚き&喜び、
愛車パジェロイオのカーナビに登録したくらいです!(笑)

で、僕は思いました。ハレラマを聞いて、?!って思い、
探して手に入れて下さった方々も、僕と同じような思いをしてやっと
手に入れてくださったんだな〜って。感謝です。m(_ _)m

その内に、このビールは少しずつ取り扱い店が増えてきてスーパーや最近では
コンビニなどでも 置いてあるお店が出てきました。
しかし一般的にいうと、しかたのない事ですがビール界のインディーズですから、
まだまだ少ない状態です。

最近、銀河高原ビールのHPを知り、そこでいろんな素晴らしいことを知りました。
そして、ここのBBSでの、このビールのファンの方々の意見を読んで
目からウロコ状態になり僕はひらめきました。(^_^)
やはり音楽はこのビールのようにやるべきだ。と。
それはビールでいえばビール酵母をそのまま残す事。

ヤンズレーベルではミュージック酵母を無くしてしまわず、音楽という、
人に、植物に、動物に、この地球に、宇宙に、
いい影響を与える芸術。
それは商売上、少しでも多く売ろうとする為に、恣意的に流行りのものや、
下世話で純でないものをわざと入れる様な事をしない。
純粋な元々含まれ出てくる音楽酵母、ミュージック酵母、ミューボが残った、
音楽、歌を出していこう。このままで!って
宣言します。



あとがき

最近、銀河高原ビールは白ビールという新商品を出しまして、
(もちろん無ろ過。ビール酵母入り)
テレビでもCMするようになってきました。 (関東のみ?)
しかし、先日、某ステーキレストランへ久しぶりにいってみると、
銀河高原ビールの取り扱いをやめてしまっていて
大手のビールしか置いてありませんでした。(;o;)
どの世界でも大変さは(喜びもだけど)同じですね。
どうしてもお店は楽に売れる商品を扱ってしまいますが、僕はグッカリしました。
また扱ってるレストランやお店を探すことでしょう。
もちろん、銀河高原はインディーズ といえども大きな会社ですので、
これからも勢い良く開拓していかれるでしょう。

あっはっは!のつけたし

ハレラマはミューボの中でも生きたハレラマ菌がいっぱいだ